WOOL-BLANKET

メンタルを整えたい人が書くブログ

2018年に使う手帳を探してみました

 

こんにちは。ぼんぼやてつこです。

みなさまおかげんいかがでしょうか。

この時期の中途半端な暑さがとても苦手な私は

毎年毎年10月のあたまくらいまで

力なく心身ヘラヘラした状態で生活しています。

恒例行事(?)とはいえ、きつい。

加齢もあいまって、きつい。

ハイになりたいとまでは言わないけど、

不調じゃなくなるくらいの体調になりたいです。

 

 今日は、来年の手帳はどうしましょうというお話を

ブログに記していこうと思います。

 

ちなみに、

  • 手帳は持ち歩かない
  • 基本的に在宅仕事のため会社に出勤しない
  • 仕事面で細かくスケジューリングを書く必要がない
  • 家庭内で家事をメインで担っている(主婦もどき)
  • ルーティン業務が多く、それは手帳に書かない
  • たまにライブを聴きに行ったり観劇をする

 

…実は手帳いらんやろぼんぼやさん、という状況ではありますw

そして誰の参考にもならないケースでもある…。

しかし、しかし文房具が好きなので許してほしい。

昔から

街の文房具屋さんに行って胸をときめかせ、

文房具を使う仕事ばかりしていて

いつも身近にある存在だったので…。

 

 

2017年までの手帳はこんな感じ

私は、毎年

手帳を購入して使用してい…と言いたいのですが、

 

「手帳は購入するものの使いこなせていない」

 

と、いう状態です。

どのようなものを買おうか、と

購入を妄想して楽しんで実際に買って、そこで満足してしまい

実際はあまり使わない、書き込まない、

…という…よくあるパターンに私も陥っております…w

 

ここ数年使っているのが、こちら。

 (何か添えてありますがお気になさらず)

f:id:wool-blanket:20170921112714j:plain

これは基本的に手帳カバーという感覚で、

中身をカスタマイズできる、というのが特徴です。

 

このカバーノートにはペンホルダーがついていないので

後付けでどうにかしようと思ったのですが、

元来のものぐさが発揮され

「手前のポケットに直接挿しちゃえ」ということで

ペンはフリクションの細字細身のタイプに…

 

パイロット フリクションボールスリム 0.38mm ブラック LFBS-18UF-B

中身は、A5サイズのスケジュールノート(毎年替える)と

無印良品のA5サイズの普通のノート(書き終えれば替える予定…)を

搭載しております。

中身は、毎年

気分によって購入するメーカーが違っていたりします。

現在は

 

コクヨ キャンパスダイアリー 手帳 2018年 12月始まり マンスリー A6 限定チェック柄 ニ-CML6-A6-18

の、2017年版を使っています。

毎年限定の柄があって、2018年はチェックなんですね。

これ手帳カバーなしで

そのまま使いたい感じだね。可愛い。

 

手帳タイプを吟味してみる

最近は

マンスリータイプ、

 

f:id:wool-blanket:20170921131611j:plain

 

いわゆる

2ページを使ってひと月分のカレンダー形式の手帳を使っていたのですが、

来期はウィークリータイプにしようかな、と考えています。

見開きで左のページに一週間分のスケジュール欄、

でもって右のページにメモ的なスペースがある、ああいう。

それには理由があります。

 

f:id:wool-blanket:20170921133501j:plain
f:id:wool-blanket:20170921133420j:plain

 

こちらをね…買ってしまったのですよね…

「リトルライフログふせん」という商品です。

300円ショップの3COINSで見つけ、即購入しました。

 

 私はライブを聴きに行ったり

観劇したりというのが趣味のひとつなので

こちらの映画やイベントの記録を残せる付箋を購入しましたが、

他にも食にまつわる記録を残せる商品など、数種類のバージョンがありました。

(確かレコーディングダイエットが云々という商品もあったような…私の場合そっち買ったほうがよかったんじゃないか…w) 

 

このふせんを使いたいと思った時、マンスリーだと

ふせんの大きさがわりとあるので…そこに貼っちゃうと他の日付を覆ってしまって書き込めないことに気付いたんですね…

そうなると

他のページというか、ログを残しておくページを別に設定して

そこに貼りつけていくことになるのですが、

私は

先に書いたようにものぐさなので…カレンダーに記録されている状態にしたいんです…ログ用のノートを別で作ればいいのかもしれませんが私は一冊にまとめたいんです…。

 

結局2018年はどんな手帳にするのか

以前からさまざまなタイプの手帳を使ってきましたが、

モレスキンのような

シンプルで自由度の高いタイプをおしゃれに可愛く書き留める能力もなく

ほぼ日手帳など機能性の高いタイプも好きなのですが、

使いこなせた試しがなくほぼ白紙手帳になってしまっていたり

リフィル式だと左利きだからリング部分に手が当たるから使いにくい、とか

そういう経緯をたどって…

 

ぼんぼやてつこのライフスタイルを踏まえると、

  • 手帳はノートタイプで手帳カバーに差し込む
  • (横罫ノートは既存のものを差し込んである)
  • タイプはウィークリー
    (見開き左が週スケジュールで右がメモになっている)
  • 引き続きフリクションペンを使うので紙の質はしっかり系
  • サイズ思案中
    (現在A6だけど持ち歩かないしA5でもいいのでは?)

 

…という感じでしょうか。

記事を書いていてサイズに悩み始めました。

数ヵ月前に老眼鏡デビューした身としては、

大きな文字を書けたほうが後々捗るのではなかろうか…悩む…。

 

各メーカーさんから様々な種類の商品が出ていて

本当に悩ましいところではありますが、

 

レイメイ藤井 手帳 2018年 12月始まり フォルダイアリー ノートリフィル ウィークリー A5 RFDR1877

 

こちらのようなタイプを中心に、

もう少し吟味してみようと思います。

 

個人的なことを書いてしまうと…

最近は視界がグレーにしか見えていないような日々が続いていて、

相変わらずモヤっとした脳内を抱えたまま

必死に生きております。

その日々に、

少しでも彩りを添えられるように

楽しいことを心から楽しめるように、

自分をどうにか

良い方向へ持っていけたらいいなと思っています。

 

もし、こちらに辿り着いて

読んでくださった方がいたら…嬉しく思います。

ありがとうございました。